« 映画「追憶」 | トップページ | 映画「パイレーツ・オブ・カリビアン最後の海賊」 »

2017年7月12日 (水)

映画「忍びの国」

映画「忍びの国」を観てきました。
 
 
和田竜の人気時代劇小説で、侍と忍者が直接対決した「天正伊賀の乱」の映画化です。
 
 
天下統一に向けひた走る織田信長が、次に狙うのは忍者衆の住む伊賀の国。
 
その忍者の中に凄腕ながら、実は無類の怠け者で、女房の尻に敷かれながら緩い
 
毎日を送る無門(大野智)がいた。
 
物量で圧倒する織田信長勢を迎え撃つ伊賀忍者達の秘策が面白い!
 
 
前半、主役の無門に扮する大野智、独特のユルさと温かさが笑いを誘う。
 
だから、後半の本気モードが盛り上がる。
 
キレッキレの殺陣のシーンは、無類に楽しい。
 
戦国映画にしては、ラストのホンワカムードの終わり方は、少しホットした。
 
 
_045m
    今年も松山考古館に「大連古代ハス」がさきました。
 
_042m
            梅雨の合間に咲きました。
 
_024m
 
_003m
 
_031m
 

|

« 映画「追憶」 | トップページ | 映画「パイレーツ・オブ・カリビアン最後の海賊」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/124563/71119433

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「忍びの国」:

« 映画「追憶」 | トップページ | 映画「パイレーツ・オブ・カリビアン最後の海賊」 »