« 映画「ジャック・リーチャー」 | トップページ | 映画「ラ・ラ・ランド」 »

2017年1月11日 (水)

映画「海賊と呼ばれた男」

映画「海賊と呼ばれた男」を観てきました。

2013年本屋大賞第1位を獲得した、百田尚樹さんのベストセラー小説を、岡本准一主演、山崎貴監督で映画化したものです。

出光興産創業者、出光佐三氏をモデルにしたサクセスストーリーで、

主人公を岡本准一、その他吉岡秀隆、染谷将太、綾瀬はるか、堤真一らが、

出演しています。

主要燃料が石炭だった当時、石油の将来性を見抜いて

主人公、国岡鐡造(岡本准一)は北九州市の門司で、石油販売業をはじめる。

様々な壁や、妨害が立ちふさがる中、型破りな発想と行動で、

自らの進む道を切り開いて行く。

当時の歴史的背景も良く描かれており、2時間半にも及ぶ長編ですが、

長さを感じさせず、大変感動しました。

_010m
   今年の干支絵馬の飾られた「伊佐爾波神社」です。

_013m
              本殿祭壇




|

« 映画「ジャック・リーチャー」 | トップページ | 映画「ラ・ラ・ランド」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/124563/69203133

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「海賊と呼ばれた男」:

« 映画「ジャック・リーチャー」 | トップページ | 映画「ラ・ラ・ランド」 »