« 映画「海よりもまだ深く」 | トップページ | シネマ歌舞伎「阿弖流為」 »

2016年6月27日 (月)

映画「世界から猫が消えたなら」

映画「世界から猫が消えたなら」を観てきました。

映画プロデューサー、川村元気氏による同名のベストセラー小説の映画化で、佐藤健さんと宮崎あおいさん共演のヒューマンドラマです。

脳腫瘍で余命わずかと宣告された主人公(佐藤健)は自分の前に姿を表した悪魔と、大切なものと引き換えに一日の命を貰う取引をする。

可愛い猫の効果か、佐藤健人気か、映画館内は中高生の男女でいっぱい!!

いつの時代?と思わせるレトロな雰囲気とテーマの重さは、館内を埋め尽くしている若者達がどれほど共感出来たでしょうか?

ストーリーはともかく、愛おし気に猫を抱く、健くんの表情が良かった!!

_010m
          松山総合公園の紫陽花園

_019m
                額あじさい



|

« 映画「海よりもまだ深く」 | トップページ | シネマ歌舞伎「阿弖流為」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/124563/66233348

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「世界から猫が消えたなら」:

« 映画「海よりもまだ深く」 | トップページ | シネマ歌舞伎「阿弖流為」 »