« 映画「セッション」 | トップページ | 映画「HERO」 »

2015年8月 9日 (日)

映画「ターミネーター:新起動/ジェニシス」

映画「ターミネーター:新起動/ジェニシス」を観てきました。

人類は人工知能群の反乱によって、滅亡の危機を向えている近未来の地球。

人類抵抗軍のリーダー誕生を阻止するため、彼の母サラ・コーナーの抹殺の使命を帯びた殺人マシーン、ターミネーターが過去に送りこまれる。

現代のシュワルツェネッガーと若かりし頃のシュワルツェネッガーの対決は,映画ならではの楽しさであり、面白さでした。

韓国人俳優、イ・ビヨンホン。    なかなか良かったです。

今回のサラ・コーナー役の「エミリア・クラーク」は可愛いすぎだと思いました。

_007m
      暑さの中でも元気な「アガパンサス」

_003m
         双海町丘より松山方面を望む

|

« 映画「セッション」 | トップページ | 映画「HERO」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/124563/61097939

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「ターミネーター:新起動/ジェニシス」:

« 映画「セッション」 | トップページ | 映画「HERO」 »