« 映画「バードマン」 | トップページ | 映画「ターミネーター:新起動/ジェニシス」 »

2015年7月23日 (木)

映画「セッション」

映画「セッション」を観てきました。

昨年度のアカデミー賞で3部門を受賞した話題作です。

世界的なジャズドラマーを目指して名門音楽学校に入学した主人公ニーマン(アイルズ・テラー)は、伝説の教師と言われるフレッチャー(J・K・シモンズ)の指導を受ける事になる。

常に完璧を求めるフレッシャーは、容赦ない罵声を浴びせ、レッスンは次第に狂気に満ちていく・・・・・

メインの二人の狂人的ですらある迫力と緊張感は、時には気分の悪くなる部分もありました。

ラストシーンは二人の掛け合いによる最高の演奏が気分よく、思わず身体でリズムを執りました。

鑑賞後感は決して良いとは言えませんが、久々のビックバンドジャズは楽しかったです。

_038m
 今年も考古館に古代ハスが咲きました。(6月23日)撮影

_001m

|

« 映画「バードマン」 | トップページ | 映画「ターミネーター:新起動/ジェニシス」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/124563/60857048

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「セッション」:

« 映画「バードマン」 | トップページ | 映画「ターミネーター:新起動/ジェニシス」 »