« 映画「チャーリー・モルディカイ 華麗なる名画の秘密」 | トップページ | 満開のソメイヨシノと松山城 »

2015年4月 1日 (水)

映画「風に立つラオイオン」

映画「風に立つライオン」を観てきました。

シンガーソングライターのさだまさしさん原作の小説、「風に立つライオン」の映画です。

アフリカで、過酷な医療ボランティアとして活動した実在の医師のお話です。

恵まれた臨床医師として活躍していた主人公(大沢たかお)は赤十字病院からの要請で行ったケニアの病院で、負傷した銃を持つ子供達の治療を行う事になります。

医療現場の激しさと、ストーリーの切なさがに、何度も涙が溢れました。

アフリカ、ケニアの地元の人達(俳優さんでは無い)と子供達の不思議な明るさが印象に残りました。

_041m
   大宝寺に今年もに見事に咲いた「乳母桜」です。

_003m_2
大宝寺庭園の早咲き桜、陽光です。 3月24日撮影








|

« 映画「チャーリー・モルディカイ 華麗なる名画の秘密」 | トップページ | 満開のソメイヨシノと松山城 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/124563/59483816

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「風に立つラオイオン」:

« 映画「チャーリー・モルディカイ 華麗なる名画の秘密」 | トップページ | 満開のソメイヨシノと松山城 »