« 映画「るろうに剣心 伝説の最後編」 | トップページ | 映画「ふしぎな岬の物語」 »

2014年11月 4日 (火)

四代目「市川猿之助、 九代目市川中車襲名披露」

松竹大歌舞伎を観てきました。

市川亀次郎さんと、香川照之さんの猿之助、中車襲名公演です。

2時間弱のお芝居が2本と、口上と言う長い公演でした。

四代目猿之助さんが演じた「義経千本桜」は三代目や、その他の役者さんが演じるのを観た事がありました。

今回観た四代目が演じたキツネの化身は、長年鍛えあげた演技力と、表現力、加えて全身に漲る若さと躍動感で、観る人に歌舞伎の枠を超えた、新しい世界を感じさせるものですた。

市川中車さんは、言わずと知れた日本を代表する俳優さんの一人、香川照之さんです。

彼の演じた「小栗栖の長兵衛」は歌舞伎の大舞台に挑む、新しい中車さんでした。

この二人の全身全霊を傾けた4時間にも及ぶ長舞台は、間違いなくこの世の至福のひと時でした。

_010m
          総合公園に咲く黄金コスモス

_020m
          総合公園の芙蓉の花です。

|

« 映画「るろうに剣心 伝説の最後編」 | トップページ | 映画「ふしぎな岬の物語」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/124563/57885283

この記事へのトラックバック一覧です: 四代目「市川猿之助、 九代目市川中車襲名披露」:

« 映画「るろうに剣心 伝説の最後編」 | トップページ | 映画「ふしぎな岬の物語」 »