2018年7月15日 (日)

映画「空飛ぶタイヤ」

映画「空飛ぶタイヤ」を観てきました。


池井戸潤の大ベストセラー小説「空飛ぶタイヤ」の映画化です。
ある日走行中のタイヤが突然外れ、通行中の主婦が亡くなると言う事故が起きる。
整備不良を疑われた運送会社社長赤松(長瀬智也)は、トラック自体の欠陥にきずき、
製造会社の調査を要求する。
だが、調査が進展せず、苛立った赤松は自ら調査を開始する。


池井戸原作と言う事と、豪華イケメン3人ポスターに釣られて鑑賞。
ストーリーも結末も知っていましたが、それなりに楽しめました。


中小企業の社長を長瀬智也さんが、泥臭く熱演。
ディーンフジオカさんは、颯爽としていて、この役に良く合ってました。
高橋一生さんは、思ったより出番が少なく、もっと見たかったです。
週刊誌記者の小池栄子さん、抜群の存在感で劇中に華を添えていました。



625_002m


   公園の花壇に咲いたアガパンサスです。この暑さで元気が無い。

625_013m


625_014m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月28日 (木)

映画「万引き家族」



映画「万引き家族」を観てきました。

2018年第71回カンヌ国際映画祭で、最高賞のパルムドールを受賞した
ヒューマンドラマです。

家主である祖母の年金目当てに、マンションの谷間に取り残された古い平屋に
暮らす一家は、足りない生活費を万引きで補う生活ながら、笑いの絶えない明るい
毎日を送っていた。

子供との万引きシーンは、見るに堪えない程辛かった。
だいの大人が三人もいて、それぞれに稼ぎも有り、祖母の年金もあるのに、
子供に万引きをさせる必然性が全く感じられません。
貧乏で、底辺にしか生きられない人達の生活を、生々しく不潔に表現する為に、
「万引き」という言葉を使っているとしか、思えません。
鑑賞後感の悪さと相まって、胸のイラダチを禁じえませんでした。


617_013m


松山市御幸町にブラジルの桜と言われている、「ジャカランダ」が咲きました。
四国地方にはとても珍しく、ブラジルで見初めたオーナーが九州から苗を取り寄せ
育成したものだそうです。


617_018m


617_023m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月20日 (水)

映画「羊と鋼の森」

 
映画「羊と鋼の森」を観てきました。
 
 
第13回本屋大賞を受賞した宮下奈都さんの小説を、山崎賢人主演で映画化したものです。
 
 
高校生の外村(山崎賢人)は、ある日ピアノ調律師の板鳥(三浦友和)と出会い、
 
その調律したピアノの音色に魅かれ、調律師になる事を決意する。
 
羊と鋼とは、羊のフェルトのハンマーで鋼を叩いて音をだす、ピアノの事。
 
良く言えば、映像もセリフも音楽も美しい、心洗われる映画です。
 
ただ、森の場面が多すぎて、間延び感は、否めません。
 
調律の為の音とは言え、ピアノの音は本当に美しく、感動しました。
 
エンディングの久石譲さんと、辻井伸行さんのテーマ曲はもっと、ずっと聞いていたかった。
 
 
_0142
 
  松山市考古館に今年も「大連古代蓮」がさきました。梅雨の合間に訪れた人達は、
 
   雅な蓮を楽しんでいました。
 
610_014m
 
6_020m
 
610_026m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月15日 (金)

映画「モリのいる場所」と「熊谷守一絵画展」

映画「モリのいる場所」を観てきました。
 
樹木希林さんと山崎努さんが主演する、伝説の画家、熊谷守一夫婦を、描いた
 
人間ドラマです。
 
 
30年間もの長い間、殆ど家の外に出る事も無く、自宅庭の自然を見つめ、観察し、
 
描き続けた画家、熊谷守一の、晩年のある一日をユーモラスに描いた映画です。
 
 
相変わらずの樹木希林さんの細やかな演技には、感心しました。
 
 
監督のユーモアとして取り入れられたのか、突然の非現実な(天井からタライが
 
落ちてくる)シーンには、戸惑いました。
 
 
劇中、昆虫のアップのカメラが素晴らしい!!
 
 
故意か偶然か、県立美術館で平行開催されている、「熊谷守一」展も観てきました。
 
生涯を通じて描き続けた「熊谷守一」絵画の全て(と思われます)が展示されていました。
 
全ての絵画を見る事は、その人全てを見る事にほかならず、人の一生の重さと
 
力強さに圧倒されました。
 
 
絵画音声ガイドの主演者が映画と同じ、樹木希林さんと山崎努で、ここでも
 
「モリのいる場所」を堪能しました。
 
 
6_010m
 
    今年も松山総合公園公園のあじさいが見事にさきました。
 
529_013m
 
529_007m
 
63_040m_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月13日 (日)

映画「ラプラスの魔女」

映画「ラプラスの魔女」を観てきました。
 
 
東野圭吾原作と言う事で、何の予備知識も無く観に行きました。
 
櫻井翔、広瀬すず、福士蒼汰が出演する、サスペンスミステリーです。
 
人は、予測不能な地球上の自然現象を利用して、殺人を犯す事が可能なのか?
 
豊川悦司さんの狂気の演技は凄かった。
 
完全に、主役かなと思えるほど。。。。。
 
櫻井翔さんさんはタレントとしては魅力が有りますが、あの若さと風貌では、
 
とても大学教授には見えません。
 
 
客寄せパンダ的扱いは、気の毒です。
 
面白くなかったとは言いませんが、何度も欠伸がでました。
 
 
419_017m
 
今年も庚申庵に藤が咲きました。  まだ満開ではありませんが、五月晴れの中、
 
大勢の人で賑わっていました。
 
 
419_043m
 
 
419_030m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月 2日 (月)

映画「グレイティスト・ショーマン」

映画「グレイティスト・ショーマン」を観てきました。

 

様々なハンディの為、日陰にしか生きられ無かった人達を集め、誰も見た事の無い

ショーを作りあげたい伝説の興行師、P・T・バーナム(ヒュー・ジッャクマン)の

半生を、ミュージカルで描いた映画です。

 

19世紀の話なのに、ショーと楽曲が現代的でポップ。

映像と音楽で、一気にストーリーが展開して行くスピード感が、心地良い。

文句なく、楽しい音楽映画です。

 

325_001m_9

町内の裏道にヒッソリと華麗に咲いている桜「エドヒガン」です。

325_018m_3

                 陽光桜

324_007m_2

         大宝寺とうば桜(松山市の重要文化財)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月21日 (水)

映画「祈りの幕が下りる時」

映画「祈りの幕が下りる時」を観てきました。
 
 
東野圭吾原作「新参者」第10作目の映画化で、シリーズの完結編です。
 
父との確執、母の疾走など、これまで明かされる事の無かった主人公加賀恭一郎
自身(阿部寛)の謎が明らかとなります。
 
 
ストーリーが暗くて哀しすぎます。
 
 
どうしてこんな事が、と思うくらい不幸続きの凄まじい親子の話です。
 
 
そして、ずっしり心に残る映画でした。
 
 
笑風亭昇太さんの演技がユニーク過ぎて、かなり浮いてました。
 
 
3_012m
 
  伊予市下灘の菜の花です。JRの線路土手に見事に咲いてます。
 
 
 
3_025m
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月15日 (木)

映画「マンハント」

映画「マンハント」を観てきました。
 
「レッドクリフ」「男たちの挽歌」の名匠、ジョン・ウー監督が日本のオールロケで制作した
 
福山雅治主演のサスペンスアクション映画です。
 
製薬株式会社の顧問弁護士、ドウ・チウ(チャン・ハンユー)は罠にはめられ、
 
殺人犯として追われる身となる。
 
敏腕刑事、矢村(福山雅治)はドウ・チウの無実を確信し、共に事件の真相を追う事にる。
 
 
日本の大阪がクローズアップされて懐かしい気持ちには成ったが、
 
1976年の高倉健主演映画の再映画化と言う事で、古臭い感は、否めません。
 
もう一人の主役、中国人俳優は、無表情で、感情移入出来ず、福山雅治さんは、
 
アクション、人物像共に、小奇麗過ぎて迫力に欠けました。
 
 
311_002m_4
総合公園の梅花ケンギョウです。今年もきれいに咲きました。
 
311_009m_2
          枝垂れ梅です。まだ3部咲きです。
 
311_023m
  これでも椿です名は、「発心紋」総合公園椿園にて。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月 8日 (月)

映画「DESTNY 鎌倉ものがたり」

映画「鎌倉ものがたり」を観てきました。
 
西岸良平原作の冒険ファンタジー漫画の実写映画化です。
 
鎌倉に暮らすミステリー作家、一色正和(堺雅人)の所に、元編集者の亜紀子(高畑充希)
 
が、嫁いで来る。
 
この鎌倉の街は、魔物や幽霊、妖怪や死神など、人と人ならざる者達が仲良く暮らす街で
 
あった。
 
ある日亜紀子は不測の事態で、黄泉の国へと旅立ってしまう。
 
その亜紀子を追って、正和は亜紀子の魂を取り戻す為、黄泉の国へと向かう・・・・
 
妖怪も幽霊も好きでは無いけれど、この映画は全く怖くなかった。
 
主演の高畑充希さん、堺雅人さん、とても明るくていい人で可愛いくて、楽しかった。
 
 
1230_017m
               キダチアロエの花
 
12_039m
             道後伊佐爾波神社の絵馬
 
1230_003m
          総合公園に住まいする、一匹猫です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月1日の初詣

11_006m_5
          厳島神社    随神門   三津
 
11_024m
         地元の中学生が奉納した絵馬
 
11_011m
                    本堂拝殿
 
穏やかかなお天気に恵まれた元旦、大勢の初詣で客で賑わう三津、厳島神社です。
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«映画「オリエント急行殺人事件」